キャンパスリーダーの独り事

故・石村良子さんのこと  No.19

473CLno191.jpg 台風18号が荒れ狂っている。9月16日は石村良子さんの命日だ。6年まえの今日、彼女の体の中で荒れ狂った癌は、あっという間にその命を遠いところに連れ去ってしまった。臨終のベッドで3人の女性部下たちが彼女の体を撫で摩っていたのが、私の瞼から消えることはない。
 石村さんは、組織革新研究会を主催し、その事務局を務めるマネジメントセンターの代表であった。
 武士道精神、彼女はまさに、今日のそれの塊のような人であった。自己犠牲を疎んだことなし。彼女が病魔に犯されたことを耳にした大企業の役員・N氏は「神は不公平だ」と言った。別の大企業の役員・N氏は(石村さんは)「組革研の魂そのもの」であり、「私は神に謝罪を要求したい」とまで口にした。
                  □
 死と向き合っての決死の数十日間を過ごしたであろう福島第一原発事故当時の所長・吉田昌郎さんが、2か月ほどまえに癌によって亡くなった。氏をよく知るジャーナリストは、癌の起因はストレスにあったと断言している。これを聞いた私は、薄々とは感じていたことを今さら、瞬時にはっと思い返した。
 石村さんのストレスも尋常なものではなかったと振り返る。マネジメントセンターが経済的に苦しい時期があった。そんなときには、私財を持ち込んで凌いだようだ。私生活では介護度5のお母さんを一人で支えていたようだ。その彼女に私は、組革研事務局の仕事品質を限りなく求め続けていた。極限、彼女はさぞかし苦しかったことであろう。
 その彼女に私が今できることは、墓前で掌を合わせることしか残されていないのだ。

13.9.16.

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.12.13        

    やりかたから自分達で考えさせた...

  • 2019.12.12        

    自分で体験することが大事だ

  • 2019.12.11        

    自分を変える事で、その先が見えてくるはず...

  • 2019.12.10        

    自分は正しいと思い込んでいた...

  • 2019.12.09        

    私が部下の邪魔をしていた

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間