キャンパスリーダーの独り事

「言葉」は両刃の剣なり  No.15

320CLno15.jpg  人は、頭で理解して動くのではなく、心で感じて動く。――これは〇か×かと、20人ほどの企業人に問うてみたら全員が〇だと応えた。にもかかわらずその人たちの日常は、部下たちを理くつで動かそうとすることに明け暮れている。
 なぜそうなってしまうのか。その起因の一つに、我われが「言葉」を持っていることがあるのかもしれない。
 人びとの心に作用しうるものは何か。「言葉」ではない。「状況」である。「問題だらけの生々しい状況」がそれだ。「心」である。「言葉を発する人の心」がそれだ。この二者は共に、「言葉」にすると霞んで色褪せてしまうことになる。
 「言葉」は我われにとって、あまりにも大事かつ極めて便利なものだ。これなくしては人間社会は成立しえない。だがそれはその裏側では、人間活動の邪魔をしていく方にも働いてしまうものでもあるようだ。
 そう、「言葉」は両刃の剣なのだ。
 言葉による罪作りは数少なくない。上記のほか、思いつくままにその2、3だけつけ足してみると、(1)言うけどやらない人間をつくり出す、(2)ついつい余分なことを口にする、(3)「言葉に出すと力を失う」と言った作家がいたがそのとおり、言葉に発したことによって安心し、気が済んでしまう、ということになろうか。

13.8.19.

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.05.26        

    自分を変えるため、自分の動きをどんどん変えていく...

  • 2020.05.22        

    見て見ぬふりをする自分に気づく...

  • 2020.05.19        

    同じにやっても結果は真逆

  • 2020.05.15        

    「個全システム」に初めての部下たちの姿を見る
    ――自分事として向き合う職...

  • 2020.05.12        

    そうしなければ大変なことになる!
    ――自分事として向き合う職場に突き進む...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間