キャンパスリーダーの独り事

文部科学大臣殿、もう少し……  No.30

CL320no30.jpg
 私が「人間力」の概念と言葉を創唱したのは今から31年まえ、それを本に記したのは24年まえであった。その数年の後、作家の赤瀬川原平さんが『老人力』なる本を出した。
 そんな頃の晩酌時、その新聞広告に目をやりながら「お父さんの『人間力』がヒントになったのではないかなぁ」と私がいい気になっていたところ、高校生だった娘に「なによ、『力』なんて何にでも付けられるわよ」と一蹴されてしまったのを、今でも忘れない。娘の指摘は的中して、今日、「〇〇力」なる言葉は3桁を数えることになっているようだ。
 つい先日(11月22日)の朝日新聞(朝刊)は、「人間力って何」と題して1ページを割き、3人にしゃべらせている。その内容はごく一部を除いては、人間の本質に迫るものではなく、現象レベルのものであって、私からすれば頓珍漢もいいところだが、意見は異見であって人それぞれで一向に構わぬ。
 ただ気になるのは、3人のうちの1人である文部科学大臣・下村博文氏の意見だ。氏は、(1)リーダーシップ、(2)クリエイティビティ、(3)感性性、優しさ、思いやり、この3つを足したものが「人間力」だというのである。なんとも在り来たりの皮相な理解だ。リーダーシップなど猿社会にも存在するそうではないか。
 新しい言葉は新しい概念を伴っている。いまや「人間力」は公用語になっているのであろう。文部科学大臣殿、もう少し世の動きに目を向けられてはいかがか。

13.11.30.

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2022.06.28        

    「心の報酬」ぞ、如何に
     ――「新資本主義」に問う(2)...

  • 2022.06.02        

    「道具力」の再構築に終わってしまわないか
     ――「新資本主義」に問う(1)...

  • 2022.05.31        

    組織革新研究会の7月会期での感染症対策...

  • 2021.12.02        

    『あなたの会社はなぜ「メンタル不調」者を量産してるの』発刊記念講演会が開催されま...

  • 2021.11.01        

    新著発刊のご案内

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 対談 あなたの会社はなぜ『メンタル不調』者を量産してるの

    著者:藤田英夫・𠮷野 聡 発行:シンポジオン 発売:三省堂書店/創英社


  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間