キャンパスリーダーの独り事

誰がための強制か
――「強制」のありがたさ・3  No.199

199CL.jpg  総ての強制を是としているのではない。 それどころか、悪の強制はごまんとある。 「強制」には、善悪の背離する二種があるのだ。
  それは、誰のための強制かでずばっと分けることができる。 対象たる我が子、我が生徒、我が部下のためのそれなのか、自分の都合・自分満足、即ち自分のためのそれなのかである。 「人間力」を出させるための強制か 「道具力」を出させるための強制かだ。
  「人間力」が枯ればんでいる人のそれを芽生えさせるのには、当事者からすれば、暴力的とでも感じられるほどの強制力を要する。 それこそが、その当事者にとっては至高の助けになるのだ。 その典型的な一実例を、拙著『人を人として』の第五章に詳しく紹介した。
  もちろんそれが、人びとをして、切れさせ、さらにだめにさせてしまうリスクもある。 助けになるかその逆になってしまうか、それは紙一重かもしれない。 それを分けていくのは、一に〝上〟の人間としての有り様にかかっていると断じたい。
  ( 『人間力』第一〇章より抜粋、加筆)

17.7.25.

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間