キャンパスリーダーの独り事

「人ばなれ」/「化粧はがし」の第3キーポイント
――「状況」が人を動かす・6  No.191

191CL.jpg  キーポイントの第3は、 「人を責めずに、事がらを攻める」ということである。
  あらゆる問題は、二つの側面から見ることができる。 一つは、それにかかわった人間のありようを捉えること。 もう一つは、問題となっている事がらそのものを捉えること。 「化粧はがし」に際しては 「人ばなれ」、つまり人間側はさておいて、事がらそのものに着目するということである。
  赤ちゃんは1歳も過ぎると一人前に何でも自分でやりたがる。 例えば食事中、赤ちゃんの動きにかかわってコップが倒れる。 このときお母さんは何と言うか。 「あら、また倒しちゃったのね」。 「倒れた」とはけっして言わない。 赤ちゃんは反論しないが、本人からすれば 「倒れた」のではなかろうか。
  この、どちら側に着目するかが重要なのだ。 もちろん、倒れないようにするのは、それにかかわる人間である。 しかし倒そうと思ってそうしたのではない。 逆であって、意図に反してそうなってしまったわけだ。 だからこそ、人を責めずに事がらを攻めるのである。
  他から責められるのは誰だっていやだ。 だから、当事者である人間のありように着目してしまうと、 「化粧はがし」はすすみにくくなる。
  もちろん、意図した悪事は責められねばならない。 承知しながらやったこと、またしかりである。
  ( 『人を人として』第六章二より抜粋)

17.5.30.

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.10.05        

    「人間変異」変革への企業の出番
       ――「自然変異」と「人間変異」・1②...

  • 2021.09.14        

    心胆を寒からしめる「人間変異」
       ――「自然変異」と「人間変異」・①2...

  • 2021.07.07        

    「搾取」論と「人を道具として」論...

  • 2021.06.18        

    と、考えているうちにどんでん返し...

  • 2021.06.15        

    ふと気がついたら、職場がきれいに...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 対談 あなたの会社はなぜ『メンタル不調』者を量産してるの

    著者:藤田英夫・𠮷野 聡 発行:シンポジオン 発売:三省堂書店/創英社


  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間