キャンパスリーダーの独り事

橋下さん、70万人を2階に上げて梯子を外すのか  No.96

CL320.jpg 「大阪都構想」が没になった。橋下徹さんは「政治家は僕の人生では終了」だという。破壊力抜群の彼無しでは、大阪都構想が再び日の目を見るのは期待薄だ。
 創造と破壊にはあべこべの二種がある。創造の結果として破壊が起こる場合と破壊の結果として創造が起こる場合。シュンペーターの「創造的破壊」論は後者であろうし、大阪都構想はまさにそれであった。後者は、この国の今が直面する「変革」にとって、きわめて重要な発想だと思う。その意味で、大阪都構想が否定されたことは残念だ。
 この時事をめぐっては、もう一つ言わねばならないことがある。橋下さんの振る舞いについてだ。あれをもって潔いなどというのは単細胞もいいところだ。200万を超す人びとをあれだけ煽っておきながら、「民主主義ってのはすごい。これだけの大層なけんかをしかけて、負けたのに命をとられない。ぼくはまた普通に生きて別の人生を歩める。弁護士としてプライドもある。今度は自分の人生をしっかり歩んでいきたい(毎日新聞 15.5.19.)」とは、どういうことか。言い出しっ屁が自分都合の別な人生に逃げ込んでしまったら、加勢した70万人の人生は悶々としたものになってしまうではないか。2階に上げて梯子を外すとはこのことだ。
 橋下さん、あなたは政治家、弁護士以前に人間だ。大阪都構想はあなたの人生の信念だったのでしょう。人間としての自分の有り様に向き合っていますか。私はあなたに期待していた。だが、今回のあなたの振る舞いはそれを裏切るものであった。このままでは、リーダー失格です。一時の待避のパフォーマンスならこの非難は白紙にもどすことになるが・・・・・。

15.5.26.

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.05.29        

    「もっと」をどん欲に

  • 2020.05.26        

    自分を変えるため、自分の動きをどんどん変えていく...

  • 2020.05.22        

    見て見ぬふりをする自分に気づく...

  • 2020.05.19        

    同じにやっても結果は真逆

  • 2020.05.15        

    「個全システム」に初めての部下たちの姿を見る
    ――自分事として向き合う職...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間