「個全システム」セミナー(10月26日/木)のご案内

「個全システム」セミナー(10月26日/木)のご案内

「個全システム」セミナー
会議・ミーティングを一新

 
 とき   2017年1026日(木) 10:00~17:00

ところ   フクラシア丸ノ内オアゾ
       東京都千代田区丸の内1 – 6 – 4

 
内容
「個全システム」とはどういう衆合発想法なのか
「個全システム」のポイントとバリエーション
対象研究、状況把握のための諸「事実」のとらえ方
「個全システム」におけるリーダーのあり方


 組織力発揮の急所は会議・ミーティングにあると言ってもよいでしょう。今までのそれを一新し、桁違いに強化するのが、この「個全システム」です。
 個全システムとは、①個の顕在化、②それを全に統合、というよりもアウフヘーベンしていくことを意図するシステムです。これが組革研における組織開発の手法となっていることはご承知のとおりです。
 企業内でもこのところ、このシステムに対する関心が高まっているようです。もっともな現象だと思います。というのは、これまでの会議・ミーティングでは、個そして全の組織力がきわめて発揮できにくくなってしまうからです。
 従来の会議・ミーティングの“中枢神経”となっていたものは「摺合せ」であったでしょう。品質・コスト・納期で勝負していた時代にはそれがよかったのかもしれません。しかし現下は市場創造の時代です。独創的な組織力が求められます。摺合せなどに終始していて済んでいくのでしょうか。摺合せ感覚の下では“大声”に対する偽りの同意が生じてしまいます。

 組革研参加者による職場への個全システムの導入は、いくつかの末梢問題に直面しているようです。摺合せ体質に支配されて似て非なるものに変身してしまうからです。個全システム活用には、使い手の発想転換を要します。それさえできれば、あとはきわめて容易です。このセミナーをそのためにご用意いたしました。

講師
藤田英夫   組織革新研究会キャンパスリーダー

実践発表者
朝比奈大輔氏 リコー/機能材料開発センターグループリーダー
木村誠司氏  東芝機械/ナノ加工システム製造部主任
中野誠司氏  マツダ/NVH性能開発部グループマネージャー

コーディネーター
市村 豪   組織革新研究会ブロックリーダー 

参加費  ¥80,000(消費税別)
   171026個全システムセミナー ←こちらからパンフレットが印刷できます。

新着 記事・お知らせ
  • 2017.12.11        

    パート社員に感謝の言葉しか出なかった...

  • 2017.12.08        

    決まっていた形式を変えようという声が増えてきた...

  • 2017.12.07        

    どうしたら本人の問題にできるかをいつも考えている...

  • 2017.12.06        

    やらなければ「あんたも同じだった」で終わり...

  • 2017.12.05        

    ただ放置してしまっているだけではという不安が拭えない...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間